これまでに流行った単品ダイエット

これまでに流行ったダイエットは数知れず。
特に1つの食べ物に特化した<単品ダイエット>は本当に数え切れないほどありましたよね。

 

単品ダイエットは、3食を全てダイエットに効果のある食べ物に置き換えるという至ってシンプルな方法です。
簡単でお金もかからないので経済的なところも魅力的ですね。
でも、毎日1つの食材だけしか口にしないということで健康面には不安がありますね。

効果があるか否かは個人の判断に委ねるとして、単品ダイエットを始める際は、健康面からもずっと継続的に行うのではなくて、ある目標を据えて一時的なダイエットに向いている方法と言えますね。

 

実際に単品ダイエットを試したことはありますか!?
効果はありましたか!?
今でもそのダイエットを継続している人もいますか!?

 

ここでは、単品ダイエットの効果的かつ健康的な方法をまとめました。
単品ダイエットはシンプルで簡単なところが魅力です。懐かしのあのダイエットをもう一度試してみませんか!?

 

りんごダイエット

りんごダイエットは、昔大ブームになりましたよね。
単品ダイエットといえば、りんごダイエットを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
リンゴダイエットの方法は、とってもシンプルです。

 

@一日の食事を全てリンゴに置き換える。
Aリンゴならいくつ食べてもOK。
B飲み物は、水、お茶、コーヒーのみ。
Cりんごだけでは栄養が偏ってしまうので、3日間を限度にする。
D体調のいい時期に行う。
Eダイエット中に体に不調が現れたらすぐに止める。

 

りんごは、一個あたり100キロカロリーくらいしかないのでいくら食べても一食辺りのカロリー摂取量を抑えることができます。
また、食物繊維が豊富なので満腹感を得ることができて、腸内環境にもうれしい食材です。
他にも、塩分を排出してくれる「カリウム」や、抗酸化作用のある「ポリフェノール」など、健康面や美容面にもありがたい栄養素がたっぷりと含まれています。

 

ゆで卵ダイエット

ゆで卵ダイエットは、1980年代に流行したダイエット方法で、単品ダイエットの先駆けともいえるダイエット方法です。
当時は、食事を全てゆで卵に置き換えて、一日に10個前後のゆで卵ならいくつ食べてもOKだと言われていたようですが、やはりゆで卵だけを摂取することは健康に良くないといわれ始めたようです。
そこで、朝食をゆで卵だけにしたり、おやつをゆで卵にしたり、肉や魚をゆで卵に置き換えたりと様々なダイエット方法が提唱されています。

 

卵はその中で1つの生命が育つ環境にあるので栄養はたっぷり含まれていることが想像できますよね。
実際に、食物繊維や、ビタミン類、たんぱく質などがバランス良く含まれています。